~Attractive Wild~クワガタブログ

テラリウムを中心にクワガタブリードしています。最近は小型種にハマりつつあります。飼育は初心者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ムシモンちゃん牧場 産卵セット第3弾

こんにちは~。

今回我が家のムシモンちゃん牧場に、
ムシモンちゃん牧場


ムシモンの全く新しいラインのブリード。
IMG_20160410_202848.jpg



本日セット致しました。


IMG_20160429_141026.jpg

IMG_20160429_141248.jpg


羽化が今年に入ってからの個体ですが、成熟を試みて既にペアリングは済ませています。



これで1ライン×2と今回のNEWラインで合計3つの産卵セット体制にしました!


ムシモンちゃんは需要があるので、沢山とれたら知人に配りたいですね(そのうちプレ企画もするかも。。。!)


オオクワガタといってもその大きさは3センチほどにしかならないかわいいクワガタ!
飼育は簡単!はじめての飼育にも十分適したクワガタですので是非是非皆さんも飼育してみてくださいね!^^

IMG_20160406_223506.jpg

でわでわ^^


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ムシモンちゃん | コメント:4
∧top | under∨

ムシモンちゃん牧場 産卵セット暴きました

どうも^^サウリーです!

ムシモンちゃん牧場は今日ものどかな時を過ごしています笑


先日、前からずっと組んでいた産卵セットを割り出しました。
IMG_20160311_133853.jpg


この2500ccボトルですね。時間もたっているせいか、かなりずぼらな雰囲気を醸し出しています笑
中身は一部乾燥しているところもあります。


しかし、側面をみるとまるで夜空に浮かぶあまたの星の数。。。!

IMG_20160311_133912.jpg


すでに幼虫となってすくすく育っているものもいますね!



ちっちゃいので、このまま三齢くらいまで放っておきたいですが、いかんせん乾燥気味な部分もあるので、取り出したいと思います。 何せムシモンは乾燥に弱い!



というわけでどばっっと出しました!

IMG_20160316_174923.jpg

雌もまだまだ元気でした!!^^


そして、どんどん出てくる出てくる卵と幼虫!!




結果は。。。!







卵幼虫含めて31個!!

IMG_20160316_182442.jpg


まずまずの成績ではないでしょうか!!





とりあえず、3つのプリンカップに分けて移しました。カップは小さいので、ほんとに一時的に移しただけです。

IMG_20160316_191326.jpg


少し成長したら菌糸プリンカップに移そうかな。。。!





後日、雌は再び産卵セットを組みました!
IMG_20160317_161138.jpg



ムシモンは平均なんと50個ほど産むという話も聞きました。体が小さい割にはとても頑張りますね。現地では沢山いるそうです。
自然界ではコクワガタのようにジェネラリスト。しかし、コクワガタのようにどんな材にでもいるわけではなくて、しめった材を好むそうです。このあたりはヒラタクワガタににている気がします。なにせ、ムシモンは基本マット産み。ここがオオクワガタと大きく異なるところだと思います。


野生のムシモンちゃんを一目見てみたいものです^^



でわでわ^^






クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
別窓 | ムシモンちゃん | コメント:0
∧top | under∨

ムシモンちゃん牧場

最近虫作業が充実していてとても良いです^^♪エンパラーの幼虫がとれたり、ウガンデンシスが羽化したり。。。

ところで、みなさん。この虫を忘れてはいないだろうか。。。?


IMG_20160213_110651.jpgIMG_20160213_110647.jpg



我がブログのアイドル。

ムシモンちゃんです!!


アイドルなんて発したのは今が初めてなのですが。。。笑


とにかく、ムシモンちゃんは好きな虫の一つです。


なぜムシモンちゃんが良いのか。。。?




・飼育しやすい

オオクワガタとはいいながら、マットにも産卵するので産卵セットはマットのみで十分。幼虫は菌糸、マットどちらでも育つ。そして、成虫は複数年生きることが出来る長寿虫!小さいので多頭飼育しても喧嘩し合って死傷させる恐れは亡い。

・低コストで飼える

ちょ~~~ちっちゃいので、プリンカップ1~2本替えしで余裕で育ちます。低コストで沢山飼育できます^^

・かわいい

なんといっても、この愛くるしさである。オオクワガタとはぶっそうな名前ではあるが、彼らは日本のコクワガタよりも遙かに小さく、最大でも3センチ超えれば十分と言うほど。小さくてころころ、ゼンマイ仕掛けのようにうごきだすその様は、子犬である笑



おわかり頂けただろうか。。。?

ムシモンちゃんは無敵であるのだ!!! テラリウム好きの自分としては、これほどテラリウムに向く虫もいない。

ミミ姫さんはムシモンちゃん興味ないとおっしゃりましたが、ぜひ、オオクワガタギネスブリーダーとして、ムシモンちゃんも飼育してもらいたい!!笑

というわけで、ブログでは一度しか記事に書かなかったが、家ではムシモンちゃんのブリードもしているのである。


できる限りムシモンちゃんの魅力を知ってもらいたいが、欠点もきちんと言っておきたい。




・種のバリエーションがない。

パプキンやニジイロのように色の色彩変異、オオクワガタやヘラクレスのように太さや形状のバリエーションに乏しい。なので、血統などを作ろうにも作れない。種自体にバリエーションは残念ながら感じられない>_<;

・幼虫は拒食症になることがある。


これは自分がムシモンオオクワガタを飼育し始めて、幼虫がまったくえさを食べなくなり死んでしまうのである。30頭爆産したときも、すべて拒食症になり全滅してしまったつらい過去も。。。>_<;
対策としては、菌糸で育てたほうがなりにくいと自分では思っています。菌糸のほうでは一度も拒食担ったことはありません。拒食症については、近縁のパラレリピペドゥスオオクワガタもなるので注意するように!




それでも、ムシモンちゃんはとても飼育しがいのある虫なので、是非飼育してみてください!


家でも産卵セットを組みましたよ! 使った親は、前回のムシモンの記事(一年前くらい)で産卵セットを組んでそこからとった子供です。なのでインブリードです。
IMG_20160225_170726.jpg

実は昨日自作したケースを早速使いました^^(自作飼育容器についてはこちら

マット産みなので、材は入れずにマット産卵のみで目指そうかと思います!

マットは、産卵の定番、「産卵一番」を使用。
IMG_20160225_170752.jpg

だいぶ時間がたっちゃってますが。。。^^;

これを加水して詰めます。
IMG_20160225_171139.jpg

そそ、親に肉叩き棒をもらったので、これをマットプレスに使ってます笑 ちなみに金属製なので使いやすい。マットもこびりつきにくいです。(ただ、少し軽い。アルミかな?)
IMG_20160222_223611.jpg


1.200ccほどまで詰め、そのうえにはわずかにふんわりと詰めずに入れました。
IMG_20160225_171630.jpg


あとはゼリーと♀ちゃんをいれてセット完了!
IMG_20160225_171732.jpg


さあ、沢山産んで欲しい!!!!!


ムシモンちゃんは沢山繁殖したいですね!

沢山繁殖させて、ムシモンちゃんの牧場を作りますよ~!笑

ムシモンちゃん繁殖プロジェクト、その名も、「ムシモンちゃん牧場」(適当)


ロゴも作りましたよ!笑
ムシモンちゃん牧場


これからムシモンちゃんブリードをおたのしみに!


あ、そうそう、雌は2匹いるので、もう一匹は前からずっとセットに組んでいて、最近になってから底にちらほら卵が見えてきました^^


IMG_20160225_172005.jpg

どんどん増やしていきますからね~!




でわでわ^^





クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
別窓 | ムシモンちゃん | コメント:0
∧top | under∨

ムシモンオオクワガタ割出し。結果は...!

こんにちは~。

パンダはもともと肉食動物でした。


あれ?これこの間も言いましたっけ。。。?なんかもうわからなくなっちゃいましたx_x;




では、本題!



家の温度が低いので、Ra-youさんちへおいてたムシモンオオクワガタの産卵セットの側面に、幼虫がちらほら見えるとの報告を受け、自宅に持ち帰り割り出しを行いました~。





結果は...!


CIMG7643.jpg




卵と初二令含め、合計12個を取ることができました~。^^


しかし、セットして2か月たったのに、まだ卵がありましたね。ちょこちょこすこしずつ間隔をあけて産卵したのでしょう。

CIMG7644.jpg

今回は2度目の割出になりました。一度目の割出しでは卵が2つ採れ、一つが落ちてしまい(もともとダメタマゴでした)それを含めても13個。


もう少し♀には頑張ってほしいです。




ですので、今回3度目のセットです。
CIMG7645.jpg
産んでいたので、マットに問題はないようなので使いまわします。




この子にも頑張ってもらわんと。
CIMG7646.jpg
ボトリウムの住人のムシモンの産卵セットも組み、合計2セットで挑みます。






たくさん取れたら嬉しいですね^∀^♪





たくさん取れたら、何頭かプレ企画用にしようかな♪というか、そのつもり(笑)



みなさん、楽しみにしててくださいね(^0^)


そうそう、ボトリウム掃除しました。
CIMG7647.jpg


餌皿を切って少し低くしました。



今日も応援よろしくです!大会まであと2日!!頑張りましょう!みなさん!


クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわm(_ _)m
別窓 | ムシモンちゃん | コメント:0
∧top | under∨
| ~Attractive Wild~クワガタブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。