~Attractive Wild~クワガタブログ

テラリウムを中心にクワガタブリードしています。最近は小型種にハマりつつあります。飼育は初心者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年一年振り返る。

こんばんわ~。

今年最期ということで、午年にちなみ、馬の豆知識でも。。。

馬の視力はほぼ360度です。

馬の瞳もヤギのように、横長。

人差し指でたっています。




では本題。



今年一年、

なんといいますか、めちゃくちゃあっという間でした。


クワガタブリードも、特に今年は進んでおらず、気づいたら一年。。。(T_T)





今年は受験でしたので、あまりクワガタに手が回りませんでした...



ブリード時期も逃してしまい、今頃産卵セットを組むという...(当然取れてないTT)


そんなことよりも、受験で受験で不安でいっぱいの生活を送っていました...






そして、11月に、見事受験にうちました。








そして、12月にブログ開設...




そして今日まで、一日平均2~3件という驚異的な更新頻度でもって続けています...!




そのせいなのか、早ランキングでも上位にランクインをすることができ、我がブログへの訪問者の方々には大変感謝しております。m(U_U)m





ざっくりと僕の一年を語りましたが、ほんとにざっくりな1年間でした。。。




来年の抱負...!




いや、来年の抱負は来年書きます...!




ブログ初めて一ヶ月もたっていませんので、まだなれないことも多く、虫友さんもすくないですが、どうぞ来年度もよろしくお願いいたしますm(_ _)m




ありがとう、2014...!



クワガタランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村



でわでわ 良いお年を!m(_ _)m
スポンサーサイト
別窓 | ( ‐3‐)~☆未分類 | コメント:0
∧top | under∨

クワガタの顎の力!

おはようございます~。

シロアリはアリとは全く違う虫です。

アリはハチに近い虫、シロアリはゴキブリに近い虫です。僕はアリが大の苦手ですが、別に分類が違くてもシロアリも嫌いです笑(生態には興味があります)


では本題!




みなさん、


クワガタの顎の力って、どれくらいのものか...



測ったことがありますでしょうか...?




ぼくは、クワガタの顎の力がどれほどのものなのかとても知りたくて、クワガタの顎の力を測る道具を作ったことがあります。

その名も「顎力計測器(測定器)」

こちらです。

140821_193321.jpg

かなりアナログ感満載なものになっております笑

なんか、ここまでいくとばかばかしいっすよね^^;


構造は、画像のとおりです。



しかし、この顎力計測器、全然ダメでした...(x_x;)


理由は、バネはかりです...


ふつうのバネはかりですと、フックを引っ張ると伸びてしまいます。

ストロークしてしまうと、クワガタの顎の開きに限界が来てしまうのです...

ですから、この計測器では、まともに測ることができませんでした...。

ストロークさえしなければ...


そして、僕はみつけました~!!!


ストロークしないバネはかり...!!!


「デジタルバネはかり」というものが存在するらしいのです。

このはかりは、一ミリもストロークせずに重さを計測することができます。


しかし、


この「デジタルばねはかり」...


どこにも売っていませんでした...


ですから、僕は作ることができません(-_-)


ですが、一応、設計図はできました~!!!

クワガタ顎力測定器

とってもシンプルに作ることができますYO!!


因みに、クワガタの顎の力を測った方とかいるのかなと、いろいろネットで検索してみたら、なんといらっしゃいました~~!!!

http://serimoe.web.fc2.com/agoryokukeiopeji.htm(←クリック!!)

作り方は、なんと!そっくりでした!!ただ、こちらはもう実物もできていて正確性もありそうです!!

「ドラグチェッカー」というのも、なんだか興味深いです!

「デジタルばねはかり」と同じく、釣りの用途で使われる器具のようです。


ぜひ、クワガタの顎の力を測ってみたいという方がおれば、作ってみてください!!!





クワガタランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


でわでわ^^
別窓 | 手に入らざれば作らむ!制作記 | コメント:2
∧top | under∨

森のお掃除♪

おはようございま~す。

タコって、外敵から足をとられても再生しますが、自らがストレスで足を切ってしまうと再生しません

なんかどうやって身体がそう判断しているのかが分かりません...(-m-;)とりあえずはすごい!



では本題!!

昨日、森のお掃除をしました。


100


枝がクワガタによって倒されていたり、床材がセンターにかき集められちゃったり...ケース表面の汚れも目立ってきたので...



141230_110205.jpg
解体...


一つずつレイアウト材を取り除いていきます~。

141230_104650.jpg
コルクシェルター^^

隠れる場所がいっぱいあります

ちなみに上の画像にはコクワガタが紛れ込んでいます...


141230_105228.jpg

隠れ家↑(中が結構広いんですが、画像じゃわかりにくい...)


141230_105854.jpg
餌皿付き登り木。

この材もいつか加工したいのですけれどね~。

大きいので加工しにくいです(x_x;)


141230_112419.jpg

リスの木です。(勝手にそう呼んでます)

細長く自立できないので、台座をねじでくっつけています。


住人も、一時避難させました。




しかし、ここで悲しいことが...


141230_111541.jpg

なんと、一匹のコクワガタがお亡くなりになっていました...(T_T)

地元で採れたクワガタなので、うめに行きたいと思います...(それか標本にでも)


ということで、コクワガタも1匹になりました...


141230_111730.jpg


そして、汚れを除去しにとりかかります!

141230_110539.jpg

うしろはだいぶ汚れていたので、水にぬらしたトイレットペーパーでふき取ります。


ゴシゴシ



ゴシゴシ


汚れが取れたので、材を入れ戻します。





リスの木は、台座が見えてしまうと不自然なので、

141230_112452.jpg





141230_112515.jpg

床材などで隠します。


それからほかの材も元に戻します。



141230_113600.jpg

↑戻しました。




それから、住人を最後に戻します。





ついでなので、いまさらながら住人を紹介していこうかと...(知らせないというのも面白そうでしたが...)






141230_113848.jpg

10月コクワ。(産地:世田谷区)




141230_114123.jpg

森奥の主の奥様(産地:不明)



141230_113954.jpg

一匹雌狼(産地:不明)




141230_114253.jpg

中歯オオクワ(産地:不明)




141230_114202.jpg

森奥の主




141230_114318.jpg

左大臣チビセツロウパリー



141230_114403.jpg

右大臣チビクルビ



141230_114441.jpg

チビオオクワ♀(産地:不明)




141230_114523.jpg

兄弟のヒラタ(産地:世田谷区)








合計10人の方たちを戻しました。(全員ドルクス...)





そして、ふたをして


元の場所に戻し



照明をつけました...









掃除後


結構きれいになりました^^
(おっと、画像が縦になっちゃった)



ついでなんで、エサもすべて取り換えました。




しばらくして、ホンドヒラタくんが出てきました。141230_211119.jpg





そして、主の家は...

141230_211003.jpg


なんと主がハーレム状態でした笑

主は2♀に押しのけられてすごい姿勢になっておりました。(画像ではわかりにくい...)




これからも、この森の出来事をリポートしていきます。




二つのランキングどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



クワガタランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村





でわでわ^^


別窓 | 小さな森 テラリウム | コメント:0
∧top | under∨

人気ブログランキングはじめました~!

おはようございます~!

ZI・TSU・HA, トンボはゴキブリよりも最初に出現しています(^∀^)

トンボはゴッキーよりも約4千万年早く出現していて、当時は全長30cmのトンボもいたそうです(名をメガネウラと呼ぶ)

30cmなんてすごいですよね~!復活しないかな~?



では本題です!


いままでは、にほんブログ村のランキング↓↓↓



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

          ↑↑↑に参加していますが...




昨日、新たなるランキングに参加させていただきました!!



こちらです~。


クワガタランキングへ

「R」の文字がマークの、「人気ブログランキング」です!!   ↑↑はマイバナー。

こちらでも、上位を狙いたいと思います!!!



そして、報告です!


なんと、PVアクセスランキングが…

3位にランクインしました~~!!!


皆様ありがとうございます~~!!


あらためて、にほんブログ村ランキングにつづき、この人気ブログランキングのポチッ!もよろしくお願いしますm(_ _)m




クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


でわでわ^^




別窓 | ( ‐3‐)~☆未分類 | コメント:0
∧top | under∨

森(テラリウム)の作り方



テラリウムとは何か...

テラリウムとは、本来は園芸のガラス容器で栽培する技法です。


そしてそれをヒントに、ガラス容器などに森を再現し、そこにクワガタを住まわすというのが、



      「クワガタテラリウム」
    
                 である。

クワガタテラリウムの魅力は、

自然を再現することで、クワガタ本来の生活を観察することができる。

そして、インテリアとして楽しむことができるところではないだろうか…?


この、「クワガタテラリウム」のすばらしさを、いろいろな方に理解してもらいたい!

そこで、今回は の作り方について、僕流のやり方で説明させていただきますm(_ _)m






まずは、どのようなテラリウムにするかを考えよう。



どんな虫を入れるか、どのようなレイアウトにするのかという構想を練るのも、テラリウムの楽しみの一つであります。

どのような森にするか、そう考えたときから森に生命は宿ります!^^

まずはどのようなテラリウムにするかです。

テラリウムといっても、種類はあります。

ひとつは、「単独型テラリウム」です。

二つの巨影

森の中に、自分のおきにいりの虫を、一匹だけ入れたテラリウムです。

単独テラリウムには、大きな虫・喧嘩しやすい虫 などが向いています。


そしてもう一つは、「複数型テラリウム」です。

虫かごの森

大きな水槽などに、複数の虫を入れるテラリウムです。

おもに、小型~中型の虫に向いています。

しかし、複数型テラリウムは、きちんと住まわす虫のカスタマイズを考える必要があります。

多すぎると喧嘩してしまい、最悪な場合重傷を負ったり、死んでしまうクワガタなども出てきてしまいます。

そして、大きすぎる虫もあまりお勧めしません。森の中を独占してしまい、他の弱い虫たちを蹴散らしてしまいます(x_x)

森に住まわす虫は、ケースの大きさに合わせた方がよいです。

僕は、ケースの大きさが横幅37cmmのテラリウムですが、

中型虫は3,4匹、

小型虫は6匹

         の計10匹程度です。

そして、60mm以上の虫を入れないようにしています。^^


大きな虫を入れたい場合は、当然ケースを大きくして、なおかつクワガタたちの隠れ家を増やすことでしょう...^^

クワガタは、ヒエラルキーを持っています。ですから、弱い立場におかれてしまうクワガタを、どのようにするのか、強い立場の虫とどのように調和させるかを考えることはとても大事です!


そして、どちらのテラリウムを作るか考えた後は、森のレイアウトです!


先ずは材料を考えましょう! 

テラリウムアイテムには、主に以下のようなものがあげられます。

森パーツ

餌皿:必要性 ★★★★★
    雰囲気 ★★★★☆

森に合わせるように、止まり木などに穴をくりぬき、そこにエサ皿を作るのも良いです

床材:必要性 ★★★★★
    雰囲気 ★★★★★

やや黒っぽい床材の方が、森の雰囲気をかもし出せます。そして、粒子は大きめをお勧めします!!微粒子だと、ケースにこびりついてしまいます...

小枝 緑:必要性 ★★★★★
      雰囲気 ★★★★★

テラリウムに緑は欠かせません! 枝をいれて、高さを活用するととてもいいです^^

落ち葉:必要性 ★★★★☆
     雰囲気 ★★★★★

落ち葉を敷くと、リアリティは出ますが、がさごそとうるさくなります^^;

バークチップ:必要性 ★★★★☆
        雰囲気 ★★★☆☆

転倒防止材や、レイアウト材の固定などにはよいですが、究極に森を再現したいならば、この赤茶色では不自然になってしまいますね^^;

止まり木:必要性 ★★★★★
      雰囲気 ★★★★★

止まり木はテラリウムに欠かせないアイテムです!横向きの材、縦に伸びた材をそれぞれ活用するとより自然を再現できるでしょう^^

クワガタシェルター:必要性 ★★★★★
            雰囲気 ★★★★★

ドルクスを入れるのならば、シェルターは絶対必見!!テラリウムの大きな要素です!!

コルクボード:必要性 ★★★☆☆
        雰囲気 ★★★★★

コルクボードで、水槽の側面を覆うのも良いです。柔らかいので、加工もしやすくお勧めです^^

止まり木の台座:必要性 ★★★★☆
           雰囲気 ★☆☆☆☆

細い止まり木は、クワガタによって横転してしまうことが多々あるので、台座をネジでとめて固定すると良いですが、自然感が大きく壊されるので、床材や落ち葉などで隠すと良いでしょう。

照明:必要性 ★★★★★
    雰囲気 ★★★★★

照明で明るく照らせば、森がきれいに目に写ります!また、冬には照明で森の中が温かくなるという...!

バックスクリーン:必要性 ★★★★★
           雰囲気 ★★★★★

テラリウムの内装がいまいちでも、このバックスクリーンがあれば大体補えます!! 絶対に必要です!!



以上のアイテムで、水槽の中を彩っていきましょう!!

そこで、彩る際にちょっとしたコツがあります 僕流は、ここからです!!

テラリウムのセッティング方法


① テラリウムの内装で最も重要なのが、手前には何も置かず、後ろの方に盛り付けるという事です!!手前にどかどかとレイアウト材を入れると、見栄えが悪くなります。奥行きを利用しましょう^^

手前には、せいぜいエサ皿程度にすると良いです。

そして、高さを利用することです!

水槽ゲージという限られた空間の中だからこそ、高さを利用することで、クワガタの行動範囲も大きく拡大します!

②テラリウムで困るのは、招かざる客、

ダニ・トビムシです(--;)

ダニやトビムシは、多湿にしていると大量に発生します!! 特にトビムシは、湿気の多いところに大量発生する厄介者です!

彼らを招き入れないようにする方法は、清潔です!! 適度に、汚れたケースの側面などをきれいにしておくこと!

しかし、清潔さ重視するとかえって、自然の雰囲気が失われます...。


一番良い方法は、

乾燥気味にすることです!!!

これが僕の一番の自己流です!!

乾燥気味にすると弱っちゃうのでは??と思いかもしれませんが、僕の森の住人の中には、1年以上生きているクワガタもいるので大丈夫だと思います!

どうしても心配な方は、時々少しだけ霧吹きを駆けると良いかもしれません...

とにかく、水分は控えめに...^^


床材ですが、普通のコナラやクヌギを粉砕したマットだと、やはりダニなどが湧いてしまったり、土を好むコバエなどもわいてきます...

ですから、ダニの寄り付かないようなマットがおすすめです。

しかし、ダニの寄り付かないマットのほとんどが針葉樹マットなどであり、色が明るくてどうしても不自然になってしまいます(x_x;)

できるだけ黒っぽいマットをお勧めしますが、残念ながら、今のところ黒い粒子のマットでダニ除け効果のあるマットが見当たりません...これはまだ研究段階です...

まだ試したことはありませんが、木炭や、燻炭がよいかもしれません...



内装が終わったら、今度は住まわせる虫を選びましょう^^

テラリウム講座

住まわせる虫の分布表です。

先ほども説明させていただきましたが、大きな虫は単独テラリウム、小さな虫は複数型テラリウムをお勧めします!


そして、もう一つの要素が、「陽系と陰系」です。

人気を気にしない陽系、人気を気にする陰系に分けることができます。

おもにノコギリクワガタ、ツヤクワガタ、フタマタクワガタ、ホソアカクワガタ、キンイロクワガタ、カブトムシなどは陽系に含まれ、ドルクス類、アエグス類(ネブトクワガタ属)は陰系に含まれます。

陽・陰をそれぞれ入れるとうまく調和されると思います^^


陽・陰については、↓に詳しくまとめてありますので、もしよかったら見てみてください^^

森とクワガタの相性の話


以上が、僕流テラリウムの作り方講座でした~

この記事は、左の「森の作り方」カテゴリに入れておきますので、そこのカテゴリからこの記事を見ることができます^^

この記事のために作ったカテゴリです^^


是非皆さんも作ってみてください~~!!




でわでわ^^
別窓 | 森の作り方 | コメント:0
∧top | under∨

いっせいにエサ交換!

こんにちは~


コマドリの学名と、亜種アカヒゲの学名って、つけ間違えたらしい...。

コマドリがアカヒゲの学名、アカヒゲがコマドリの学名になっちゃったんだって!学者が間違えていれかえてしまったとか...(早く変えろし笑)


では、本題!

本日は、一斉にエサ交換をしました~


まず、森のようすから~(まだ本題ではないか...)


木をよじ登るチビオオクワ♀
141227_224111.jpg
なんか、自然っぽいです!(いや、オオクワと言ったら洞の中に潜んでいるシーンですよね...)


こちらは食事中のヒラタ君。おもしろい格好で食べていました笑
141227_224121.jpg
う~ん、もうほとんどエサはのこっていませんね...


よし!!!

家のクワガタ一斉エサ替えだーー!!



ということで、交換します...

因みにこちらがうちにあるゼリーの種類です...
141228_114735.jpg

僕が一番お気に入りは、画像左上の乳酸パワーゼリー

安いうえに品質も良いです^^ 若干バナナのにおいがします。


でも、やはりプロゼリーが一番人気ですよね~...



そして、


エサ交換で毎回重宝するものがこちら...!


ゼリーカッター(自作)です!!!

141228_115313.jpg


キャップにカッターが付いています...

141228_115349.jpg

そしてこのように...



ブスッ...!

141228_115426.jpg





141228_115440.jpg

こんな感じに、ふたをぺろっと開けなくても簡単にできます。時間も手間も省けてとてもいいです!

このときにごみも出ませんですし…

しかし、見ての通り、カッターはさび付いちゃいます...



ですから、1年ほどたったら新しいのを作っています!


サビをきれいにふき取るのもいいかもしれません..



すべてのえさをこうかんしたら、かなりのごみが出ましたね!(まあ、捨てるのが面倒だったので、空になったゼリーをケースに入れっぱなしにしていたのもあったので^^;
141228_115237.jpg



ひさびさに、牙皇くんの調教もしてみました!!かなり動きが素早く、闘争心もすごいです!

141228_130333.jpg

おや...?背後にいる不気味な影は...?


ご注文がお決まりでしたら、そちらのボタンを押してお知らせくださいm(_ _)m

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


でわでわ^^

別窓 | 小さな森 テラリウム | コメント:2
∧top | under∨

プレ企画に当選した(@0@;)!!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
こんばんわ~


みんな勘違いしているようですが、モモンガとフクロモモンガはまったく違う種類です!!(あれ?しってたか??^^;)

モモンガの祖先はネズミ、フクロモモンガの祖先はフクロネズミです。有胎盤類と有袋類の収束進化は有名ですよね~。ほんとに面白いです。


では本題!

ゆうすけくん
のブログで開催しているプレ企画に見事当選いたしました!!

景品は...

のはら氏からのヘラクレスリッキー幼虫ペアです!!!

産地は、最近話題のレベンダトール産です。

(なんとも、最近この産地で170mmが出たとか...)




ヘラクレスリッキー...




じつは、僕はこのカブトムシにつらい思い出があります...




2年前、ひょんなことから入手したリッキーの幼虫...




大事に大事に育て...(使ったマットを与えたり...)




前蛹になり...

140506_230226.jpg



ヘラクレスリッキー(蛹) 蛹化したばかりでまだ白く透明。頭角をバネにして体液を腹部に送る不思議な動作が見られる。
無事に角も曲がらず、蛹化してくれて...


140516_164854.jpg



ヘラクレスリッキー(新成虫)羽化間近で、羽がまだ白い。
神秘的なメタモルフォーゼ...


ヘラクレスリッキー(新成虫)羽が黒くなった。羽が色づくのはさらに一ヶ月の時間を要する。
色づき...


立派になってくれました...


しかし、



あやまって角が折れてしまい...




なくなってしまいました...(T_T)(T_T)



2年かけて育て上げ、思い入れも深かった初めてのヘラクレス...




リッキーは角が折れ、僕は心が折れました...



そして、僕は決心いたしました...!




あの屈辱を...晴らすべく...


僕はヘラクレスリッキーを再挑戦します!!!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

でわでわm(_ _)m
別窓 | _( ^∀^)(^∀^ )/交流記 | コメント:0
∧top | under∨

クワガタ相撲の考察 その2

こんにちは~。

じ・つ・は、サツマイモはアサガオと同じ仲間です~。

移植(こういうの、何植っていうんだっけ?)させてそだてることもできるくらいですからね~。



では、本題


クワガタ相撲の考察 第二弾でございます~。

今回は重量級ですね。

重量級には、われらがドルクスチャンプ杯では、2種類の階級があります。

9g階級15g階級です。


9gでは、主にギラファやパラワンが見られますね。

どれもサイズには自信があるやつですね。

15gでは、パラワンやセレベス、スマトラ、テイオウなどの王道虫。

この重量になると、迫力が出てきます。


ここで、重量級ではどんな虫が向いているのかを考えていきたいです。

前回の考察では、

     重量級では、でかさを問われる

                                             と、話しました。


重量は、みんな同じ体重なのですから、でかさで勝負をするのです。

極端な話、でかくて軽いやつ、空っぽなやつを選べばよいのだと思います。

では、そのような虫って、どんな虫なのだろうか...?


聞いたところによると、年の重なった虫、羽化してからずいぶんたっている虫が良いのだと思います。

大きい虫でも老いてくると軽くなるので、当時重量オーバーだった虫でもいつかはセーフになる時期が来るということです。

また、餌を少なめにしてダイエットするというのもありかもしれません。


では次に、それぞれの階級ではどのサイズが有利か...?

9gですと、90mmになると、かなり強いのではないでしょうか...?

前回のドルクスチャンプ杯の9g級では、87mmのパラワンが優勝していました。

87mmで9g...


ちなみに、うちの80mmパラワンでも9gでした。優勝個体とは、なんと7mmもの差があるのです!!!

このような激軽個体はまれにいるみたいで、厳選された個体だそうです...!


そして、15gですね。

15gになると、もはやドルクスだけの接戦になります。


この階級では、でかさとでかさを競うのですが、スマトラなど、太さで勝負をするのもよいかもしれません。

ちなみにこの階級では、100mmにもなるとかなり優位です!!

太さで勝負もいいです!

スマトラなんかは、96mmにもなれば結構強いです。




このように重量級はでかくて軽い個体が優位です。それはすなわち、老いた個体がよいということだと考えました。


100mmや無差別級なんかで引退させようと思ったクワガタ...


皆様も、もう出場させるのをやめようかと考えてるクワガタの体重をもう一度はかってみては。。。?


でわでわ^^


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
別窓 | 白熱!! クワガタ相撲! | コメント:0
∧top | under∨

森の様子 その7

おはようございます。

じ・つ・は 日本に生息するヒキガエルやイモリには毒があります!

まあ、イモリに関しては、フグと同じテトロドトキシンなんだけれど、フグと違って抽出量はかなり少ないから、あまり強い毒ではありません。ヒキガエルなんかも。でも、触った手で目をこすらないようにしよう



昨日はちょっとクリスマスパーチーしに行ってました。 ですから記事はかけませんでした^^;(あ、でも夜中だったから一応、きのうの内に入っているか)

では本題

今朝のテラリウムの様子です~。


141226_091323.jpg
森ではおなじみ、ホンドヒラタくん。

141226_091335.jpg
相方はお食事中...



乱・入!
141226_091603.jpg


141226_091544.jpg
仲良くできるかな...?と思いきや...



141226_091603.jpg
プライドが許さん!! 先に餌場にいた方が牙をむきます!



141226_091531.jpg




141226_091647.jpg




141226_091755.jpg
あらら...横取りされてしまいました...^^;



141226_091813.jpg
とおもったら、先にいた方のヒラタが、後から来たヒラタをガブリ! これには後ヒラタが退散します =3
(画像はめちゃめちゃわかりにくくてすいませんm(_ _)m



141226_091851.jpg


退散した後、別の餌皿へ移動しました。



そして後ろの木には、10月コクワが入ってくれていました~。
141226_091350.jpg
やっぱり、まだ浅いんですよね~この洞。


同じころ、
141226_091406.jpg
落とされた餌にオオクワ達が群がっていました。


チビ♀が先住♀にケンカ売ってます笑
141226_091421.jpg




141226_091427.jpg



チビ♀が優勢です!!


と思ったら...

先住♀の反撃!!!

141226_091450.jpg


あらら、エサも忘れて奥へ入っていきました^^;
141226_091458.jpg

141226_091505.jpg
漁夫の利なクルビデンス...^^;




しかし、予想外な事に!!!

森の主の登場~(@0@;)
141226_091622.jpg


その圧倒的な風格は、何も寄せ付けん!!!



オオクワが独占(笑)


本日の森も、季節はド夏でございます笑



ランキング上昇中です! ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


でわでわ^^
別窓 | 小さな森 テラリウム | コメント:0
∧top | under∨

クワガタ相撲 考察

こんばんわ~。メリクリです~!

トナカイは、時速75~80kで走ることができます。


あげくのはてはソリひいて飛んじゃうし…

では本題!

今回は、クワガタ相撲についてあれやこれやと考察(というよりも、自分の思ってること)をかいていきたいとおもいます!

①:ダイオウ天下の80mm級~体格でサイズを稼ぐ!!~

80㎜級は、毎回階級の中でもっとも出場虫が多いです。サイズと値段の関係からそうなるのだと思います。

そして、この階級で最も多い虫は、ダイオウヒラタクワガタです。

出場虫最多で、毎回の優勝虫もダイオウヒラタで、どうしてこんなにダイオウが多いのか...?

そこで、僕的視点で考えました。

まず、体格ですね。クワガタ相撲で欠かせない大きな要素に「体格」があります。

サイズ階級は、「顎先から尻まで」の計測です。このサイズを、最大限に体格で稼ぎます。

ですから、この階級では体格ののったクワガタを選ぶことです。

パラワンのように顎の長いクワガタは不利でしょう。



同サイズでの比較


↑の図のように、ダイオウはサイズで体格をうまく稼いでいます。パラワンは、顎の長さでサイズを稼いでいるため、体格は半減されてしまいます。画像のダイオウと互角に渡り合うには、右のパラワンほどないといけません。しかし、サイズ制限されては、右のパラワンは失格です。それゆえ、パラワンはこの階級では不向きなのです。

そして、もう一つの理由はこの顎の形状ではないでしょうか…?

顎は「く」の字を描く他のヒラタには見られない、独特の形状をしています。

これは戦闘においてはかなり優位にたてるでしょう。

相手を挟むと、なかなか離れません。いわゆる、「ダイオウロック」とよばれる技を持っています。これにより、相手にフィジカル、メンタルの両方をダウンさせられます。

以上の点において、80㎜級ではダイオウが有利とかんがえられます。

サイズ制限級では、ごつさを問われる!!!←重要!


②パラワンの可能性~でっかくて、軽いやつ~

①でさんざんパラワンのことを貶してしまいましたが、パラワンはどういった階級が有利か?

パラワンオオヒラタは、世界最大のドルクスです。しかし、その長い顎のせいで、サイズ級では頭を悩ますことになります。
では、このでかさを何に利用すればよいのでしょうか…?

ずばり、「重量級」ではないでしょうか…?

重量級で、この「でかさ」をりようすればこっちのものです^^

パラワンは、割と華奢な体つきですが、この階級で体格で勝負のごつい(けれどぱらわんよりちいさい)スマトラなどと、おおきな体差で戦うことができると思います。

つまり、サイズ制限級と全く反対の考え方です!!

重量階級では、でかさを問われる!!!←重要

そして、パラワンのための階級といっても過言ではないものがあります。

そう、無差別階級です!!!

この階級は、名前の通り無差別です。制限がない階級です!

ここで、ありったけのでかさを発揮させられるのです!!もう、でかさしかとわれない階級なのです!


以上が、僕的視点でかんがえているクワガタ相撲です!

全てがあっているわけではないと思いますが、参考^^



そして、

なんと、ブログランキング...

                     8位にはいることができました~~~~!!!!!



ブログ始めて、まだ1カ月もたたないというのにもかかわらず、上位にたつことができました!!!

みなさんの「ポチッ」がこの結果をうんだのだと思います(TT)

いつもありがとうございます!!!

この調子で、どしどし更新して、新しい企画なども出していきたいと思っています!!!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

でわでわ^^

別窓 | 白熱!! クワガタ相撲! | コメント:0
∧top | under∨
| ~Attractive Wild~クワガタブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。