~Attractive Wild~クワガタブログ

テラリウムを中心にクワガタブリードしています。最近は小型種にハマりつつあります。飼育は初心者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

グラントの雌雄判別とマット交換

つづきましては、D.グラントのマット交換です。

雌雄判別せずに430ccカップにずっと入れていました。

とりあえず、桶にだしました。
CIMG7275.jpg

う~ん。。。

CIMG7276.jpg

......。

CIMG7277.jpg


2匹とも♀...(T_T)


ありゃりゃ...(×~×:)


とりあえず、知り合いに連絡を取り、今度知り合いのオスと交換してもらう事にしました^^;


カブトはあまり硬詰めしなくていいからマット交換が楽ちん楽ちん。
CIMG7278.jpg


1400㏄ボトルに交換しました。

CIMG7280.jpg

グラントは、孵化するまでがかなり長いのですが、孵化してからもまるまる一年かかるそうですね...。ですから、孵化日が11月頃ですから、今年の11月頃羽化...。



[おまけ]

レベンタドール産DHリッキーの♀一頭もこの時マット交換しました。

800ccカップ??に入れていたので、1400㏄ビンに交換。
CIMG7281.jpg

途中、マット切れになってしまい、仕方なくバラタスの方のマットをふるいにかけ、その分も追加して何とかつなぎました(必死)

さぞかし窮屈だったことでしょう...^^;ごめんね~。

ちなみに、ぴた適であたたかくしてたら、♂が何と10g減量してしまいました...(T_T) もうだめです...。


クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | グラントシロカブト | コメント:0
∧top | under∨

量産型バラタス軍 マット交換

こんばんわ~。

オカピはキリンに近い仲間。

森の中にいたオカピが森から高原へ出てキリンに進化したと言われており、そのためオカピは「生きた化石」のひとつとされている。




では、本題!

バラタスたちをマット交換しました~。

CIMG7274.jpg


一つのボトルに3、4匹入れていたこともあり、かなりの糞量でした(((@□@;)))


みなさん3令に加齢していました。中には黄色っぽく色づいたものも。

といっても、まだまだほとんどが白い幼虫ばかり。

交換してまたボトルに3,4匹ずつ収容しました^^

CIMG7282.jpg


蛹化して成虫になるのは今年の夏ごろになりそうですね。


500円サイズのカブトムシがテラリウムでにぎわう光景が待ち遠しい。。。!笑


今日もぽちっとよろしくお願いします(おかげさまでPVアクセスランキングは2位に昇格!!)

クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわ^^
別窓 | バラタスサスマタサイカブト | コメント:0
∧top | under∨

森の様子 その19 ニジイロ帝国と化す!!

こんばんわ。

カモシカはシカでなく、牛に近い種類です。

あいかわらず和名はでたらめだ。。。



では本題!

本日2度目の森の様子。


さっき、面白い風景が取れたのであわてて撮影しました。

ニジイロくんたちのオンパレード♪
CIMG7237.jpg


CIMG7239.jpg


CIMG7240.jpg

ギラファくんも食事を邪魔され、退散。
CIMG7241.jpg

CIMG7245.jpg



オオクワガタもこれには退散^^;
CIMG7243.jpg

あたたかくなってきたのか、みんな一斉に出てきました(^0^)/

虫かごの森...


!!!

CIMG7248.jpg


でわでわ(^v^;)ノシ
別窓 | 小さな森 テラリウム | コメント:0
∧top | under∨

森の様子 その18

こんにちは~。

オーストラリアに生息するシロアリの女王は何十年単位も生きるそうです。

因みに普通の兵アリなども何年も生きるとか...




では、本題!


森の様子、パート18です!

森の中を掃除しました!
CIMG7179.jpg


最近、新カップルができました!

CIMG7185.jpg

ニジイロカップルです。

ここ三日くらいずっとここにいます^^;

CIMG7209.jpg


(ぴかっ!!)

CIMG7213.jpg
森の主も、もうぐ~たらくんです。ーー;

こちらのインセクトシェルターの餌皿ではギラファくん。
CIMG7188.jpg
かなり食い散らかしちゃってます^^;

食いは荒いですが、ちゃんと食べてくれます^^


その下では...
CIMG7191.jpg
CIMG7192.jpg
ギラファ♀が隠れていました。

まだなかなか活動しないですねこの子は。



ヒメオオくんは動き回ってばかり。。。(ニジイロ♀も隠れてます~)
CIMG7187.jpg


CIMG7194.jpg

最後はギラファくんの食事を邪魔したり...
CIMG7195.jpg


今日もおかしな森の様子でした~^^;




そして、単独テラではまだまだ冬のさなか...
CIMG7208.jpg

グランディスくんもずっと休眠中...
CIMG7206.jpg

隣のオオクワくんも、もう姿が見当たらなかった。。。



ミニミニテラリウムでは...

け、結露がすごい...!
CIMG7180.jpg

餌は着実に減ってきています。


CIMG7169.jpg

ミニミニテラリウムの住人は行儀がよく、エサこぼしをしません。なので、これはすべて食べられて減ったものです。

もうちょっとだけ減ったらエサ交換しようかな~...



本日もぽちっとよろしくお願いします(最近はアクセス数がいい調子です~)

クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわ(^v^)ノシ
別窓 | 小さな森 テラリウム | コメント:2
∧top | under∨

ヤマトサビ マットコウカーン!!!

こんばんわ~。

カタツムリの殻は汚れませーん。







では、本題!



1月に虫採り少年さんよりいただいた5頭のヤマトサビ。


Ra-youさん宅タイヤマットコウカ――――ン!をしました。



じつは、まだプリンカップに収容しっぱなしだったので、幼虫の姿も見たことがなく、今回のマット交換で初見となります。

まずは容器にすべてのプリンカップをあばき、その後に雌雄判別してそれぞれ分けました。

CIMG7171.jpg
みんな三令幼虫になってました。(ちいさ~~い!!)



そんななか、1頭だけ妙な幼虫がいました。

CIMG7170.jpg

2令???ですかね。。。??


そして、もっと不思議なのが、2令なのに他の3令とさほど大きさが変わりません!!!



もしや....!!!!



それで、虫採りさんから授かった時に言われた言葉がふと思い出しました...!


「もしかしたら、誤ってアマミシカが混じっているかもしれない...」


もしや、この幼虫がそのアマミシカクワガタなのかもしれない...?!



アマミシカクワガタは希少種なので、もしまじっていたら「あたり」という事だったので、内心とっても嬉しかったです(笑)


で~も、まだまだわかりません!!

もしかしたら、ヤマトサビの3令初期個体かもわかりません...--;


まあ、正直どちらも価値のあるクワガタ、というよりも、好きなクワガタ!!なので!!どちらに化けても嬉しいです笑


そして、先ほど連絡したところ、「両種ペア揃わなかったらあげるんで!」との返信がありました!!


虫採りさん、ありがとうございます(T_T)



そんな虫採りさんには、お返しとして大宮KUWATAの抽選権であたった「習クワ25パーセント割引券」をあげますね!!0^▼^0彼は習クワの常連様なので^^




それから、ヤマサビは1400㏄ボトルにまとめ飼いして、残りの怪しい幼虫は、再度プリンカップへ入れて様子を見ることとします。
CIMG7174.jpg



[おまけ]

Ra-youさんのコーカサスオオカブト
CIMG7172.jpg

104mmあります!!

めっちゃめちゃ迫力ありますね~。

ちなみにコーカサスは相撲大会では結構嫌われ者^^;

おおきくて殺傷力があり、その割には安価で入手できるので出場させるとヘラクレス使いには嫌がられます^^;

つまり、千いくらかのコーカサスが、数万円のヘラクレスにけがを負わせてしまう...という事故が少なくないのです(@Σ@;)


一応ドルクスチャンプでは出場OKですが、そのうち出場禁止になるかもしれませんね...


みなさん、出場させるなら今のうちだ!!(やめて―――!!と、Mr.K氏は叫んでいるでしょう笑)



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします^0^


クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわ^^
別窓 | ヤマサビちゃん | コメント:2
∧top | under∨

~第28回ドルクスチャンプ杯~ ついに明かされる...!黒い秘密兵器の正体!!そして初の...

みなさんこんにちは~!!

陸生のオカヤドカリは、貝の中に海水をため込み、そこでエラ呼吸をしています~

あまりためにならない雑学...^^;




では、本題!


第28回ドルクスチャンプ杯に行ってまいりました~!!!!


ドルチャンの様子
(一部修正)

今回の参加者はまぁまぁ、という感じでした。^^


まず驚いたのがこのオドントラビス氏の操るクワガタですね。
CIMG7136.jpg

クワガタの顎で今一番危険と耳にする、

カステルナウディツヤクワガタ!!

クワガタの顎などを簡単に粉砕してしまうとんでもない兵器です!!


そして今回切り裂きシュン氏はカブト級に初参戦! 新戦力を加えていました。



僕はというと...


このクワガタで勝負をしようと思っています。。。!!



じつは、


ひそかにそろえた「新たな黒い秘密兵器」


ついに、あの黒い秘密兵器のベールを脱ぐときが来たようです...!!!!









CIMG7134.jpg

エンパラーオオヒラタクワガタ!!!


彼は、東の横綱、パラワンオオヒラタクワガタと、東西の力を兼ね備える皇帝、テイオウヒラタクワガタのハーフ!!!

そして、七つの血統の血をもつという折り紙つき!!

15g級に出場させます!!!!


そして、




あのRa-you氏からの新戦力、


CIMG7157.jpg

大会一のレーサー、
Ra-youパラワン!!!

気性、脚力はもってのほか、

足がとんでもなく速い!!!!


走りゆくその姿は、まさにゴキブリ!


今回一番期待をしています!!!

100mm級に出場させます。



まずは、80㎜級。

80㎜級にて、さっそくカステルナウディの登場!
CIMG7137.jpg
CIMG7138.jpg
なんと、ダイオウに押し出されてしまいました...x_x;

やはり、80㎜級最強はダイオウなのか...!

CIMG7139.jpg
2回戦目も、軍配はダイオウに上がり...!

ダイオウ、恐るべし!!

CIMG7140.jpg

特に、堀井氏の扱うダイオウは別格中の別格ですね!!
CIMG7141.jpg
CIMG7142.jpg

つづいては、85mm級!

今回一番迫力のあった名試合です!!!

この階級でも、やはり主流は

ダイオウ、ダイオウ、ダイオウ...

が、そのなかに一つ、
ダイオウを破らんと果敢に立ち向かったクワガタがいました!!

それが、ねぎたん塩氏の操る、短角スマトラヒラタ!!!

顎が短い分、体格で勝負をしようという作戦なのでしょう!!

堀井氏ダイオウvsねぎたん塩氏スマトラアチェ
CIMG7144.jpg
CIMG7145.jpg
CIMG7147.jpg
CIMG7146.jpg
CIMG7148.jpg
CIMG7149.jpg
CIMG7150.jpg
CIMG7151.jpg
CIMG7152.jpg
CIMG7153.jpg
CIMG7154.jpg
画像にこそおさめることはできませんでしたが、

激戦をへて、なんとスマトラヒラタが勝利するという誰もが予想していなかった展開が!!!




そして決勝でも、堀井氏の繰り出すもう一体のダイオウに果敢に立ち向かいましたが、敗退。。。!


しかしすごいです!!まさに、常識が覆された瞬間でした...!


代わって95mm級では、スマトラヒラタが盛んですね!!
CIMG7156.jpg
オオヒラタ氏の自慢のベングールも、パラワンキングことMr.K氏に敗れてしまいました...!


そして次はいよいよ15g級...


じつは、ケイト氏に牙皇を出場させてもらいまして、応援しましたが、堀井氏の全国大会優勝パラワンに崩れ落ちました...(T_T)

しかし、負け癖もついていたので僕は出さなかったまでですが、それにしてもいい戦いぶりをしてくれましたね!


そして、いよいよエンパラーの出番です!!!

CIMG7134.jpg

まずは、H氏のパラワン...


詳しい内容は、オドントラビス氏のカメラに収められました!こちらからごらんあれ!


見事!!パラワンを枠外に押し出す!!!

恐るべし!!!親の七光り


そして、準決勝戦で牙皇を破った堀井氏の強者パラワンにあたってしまいました...!


Mr.K氏から
あぁ、もうあれには勝ち目がないよ...


......。


そのとお~りに、強者パラワンには手も足もです...!でした(TへT)


しかし、皆さん...


今回、ドルクスチャンプ杯で初勝利を決めることができました!!!!

そして、僕の代名詞ともいえるこの「エンパラーオオヒラタ」で!!!


優勝はできなかったものの、初勝利を決めることができてとても満足でした...!


15gで敗退しても、まだ100mm級がある!!!

そして100㎜級では、一番期待するRa-youパラワンがまだいる!!!



行けーっ!!!!

(→)


まずは100mmテイオウと当たってしまいます!!

体格で考えれば、明らかに相手の方が有利です!!!(T^T)


しか~し!!!!


このスピードスターはそれをまるで思わせません!!


なんと自慢のもう突進と勢いでもって、相手を場外へ押し出しました!!!


2回戦目も1回戦目によって受けたあいての負け癖により、あっさり勝利!!!


「このパラワンつえ~!!!」という歓声が巻き起こりました!!



そして、準決勝では、またしても堀井氏パラワン!!


しかし、この戦いでもなんと勝利してしまいます!!!!



という事は...


決勝戦進出!!!!


決勝戦は、クワガタ相撲においては我が師匠ともいえるべき方、オオヒラタ氏との挑戦!!!


やはりオオヒラタ氏のパラワン...

ごついです!!!


顎がふと短いので、体格でいこうという戦法なのでしょうか!!!


勝負はオオヒラタ氏のパラワンに軍配が上がりました!


優勝は果たせなかったものの、素晴らしい結果を残すことができました!!!


Ra-youさんにも、吉報を送ることができそうです!



最後は、カブト級!
CIMG7158.jpg
CIMG7159.jpg
CIMG7160.jpg
CIMG7161.jpg
CIMG7162.jpg
CIMG7163.jpg
CIMG7164.jpg
CIMG7165.jpg
CIMG7166.jpg


優勝はMr.K氏の血統つきヘラクレスが勝利したものの、堀井氏のコーカサスによってもうボロボロ。。。


Mr.k「あ~なるほどね、全国大会で出場しようとする虫を前もって芽をつもうってか」

堀井氏、何をたくらんでいるのだろうか...!笑


そして、終わった後は毎回恒例の激安高級中華料理屋で打ち上げ...ではなく、


サイゼリアへ行きました。


そこで、みなさんでいろいろ雑談をしました。



そのあと、切り裂きシュン氏とねぎたん塩氏と僕で堀井さん宅へお邪魔しに...

CIMG7167.jpg

あいかわらず、すんごい飼育部屋でした。



次回は、いよいよ全国大会!!!

日本中からクワガタ相撲家が押し寄せてきます!!!そして、押し寄せれば押し寄せるほど、優勝という光も遠のいていきます!!


やはり優勝も常連ずくしでしょうね。


しかし、楽しみですね!!

なんといっても、プレゼント企画があるみたいですし!!!




本日は、素晴らしい結果を残せてよかったです!!!楽しい一日をありがとうございました~!!


今日もぽちっとよろしくお願いします!m(_ _)m


クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわ^^
別窓 | 白熱!! クワガタ相撲! | コメント:4
∧top | under∨

☆★アクセス数1000人超え記念★☆

こんばんわ~。

ついにアクセス数1000人を迎えました(*^▽^*)/


皆様ありがとうございます!!

これからもどうぞ「生き物の園~Attractive Wild~」をよろしくお願いいたします!!
別窓 | ( ‐3‐)~☆未分類 | コメント:2
∧top | under∨

手軽にできる缶バッジの作り方

こんにちは~。

アリの中には、他の種類のアリを奴隷にするアリが存在する。

その名も、「サムライアリ」、クロヤマアリを奴隷にして、エサの収集、世話などをすべてクロヤマアリにさせる。サムライアリの働きアリは女王や幼虫、卵の世話はせず、クロヤマアリを狩りの身を担い生まれる。新女王はクロヤマアリの巣を乗っ取り、そこからクロヤマアリのコロニーを支配下に置く。
恐ろしいですね...。これほど悪役極まりないアリがいたとは...。また単純でないところもすごいです。さすがは社会性昆虫。







では、本題!

今回はあまりクワガタとは関係ないですが、缶バッジの作り方でも説明したいと思います笑

用意するもの

くるみぼたん制作キット(100均 直径38mmのものが望ましい)
CIMG7108.jpg

はさみ
大きめのセロテープ(透明フィルムでもOK)
ペンチ
安全ピン




まず最初に、絵を描きます。

サンプルバッジ

そして印刷します。

印刷された時のサイズが、直径8.5㎜になるように合わせてください。


印刷したら、セロテープでコーティングします。 セロテープで貼る際は中にほこりや空気が入らないように!

そのあとにはさみで切り取ります。

CIMG7097.jpg



そしたら、今度は「くるみぼたん制作キット」を開封して缶バッジの元をとりだす。

CIMG7090.jpg
左は蓋。

ここからは、バッジにするときにしわを最小限にするための加工する作業に入ります。

右方の缶を足のかかとかひじで押して平らにする。(このとき、押し過ぎないように...。
CIMG7091.jpg

中央部分はくぼんで平らになりましたが、その周りがまだ平らになっていないので、ペンチでつぶします。
CIMG7093.jpg


こんな感じに円盤状になります。
CIMG7094.jpg

しかし、裏までつぶしてしまうので、再度そこのところはペンチで立て直します。
CIMG7095.jpg

このようにお皿のようになればOK!(ピンボケ御礼)
CIMG7096.jpg

いよいよ準備は整ったので、プリント下絵を接合させます。

制作キットについてくるやつでくっつけます(本商品に使い方がかいてあるのでやや説明は省略)
CIMG7099.jpg

このとき、絵が端によらないように注意!
CIMG7100.jpg

ブスッと!
CIMG7101.jpg

このとき、しわが多少できてしまうので、少し出ている神の部分をやや強めに引っ張ると良い。(ただし、引っ張り過ぎるとち切れるので注意)

そのうえから、ふたをかぶせます。
CIMG7102.jpg
CIMG7103.jpg

そして取り出す。
CIMG7104.jpg

こんな感じにできました! ちょっとしわができてしまいましたね^^; 平らにするのを怠るとこのようにのちのちくっつけるときにしわができますので、ペンチで丁寧に平らにしましょう♪
CIMG7106.jpg


最後に、安全ピンをつけます。

CIMG7105.jpg

動かないように、ひもなどで固定させる。
CIMG7107.jpg


これで完成です!!

皆さんも作ってみてください^^!



[おまけ]

クワガタ相撲用土俵の外円の綱がぼろぼろになってきましたので、新しく貼り替えました。

縄は裁縫用のひもを綯って作ったため、外れてしまったり、クワガタが押し出した時に、いちいちこの縄に爪を引っかけたりしていろいろ面倒なことになっていました。
CIMG7086.jpg

ホームセンターで、紐が切り売りされていたのを購入。
CIMG7087.jpg

そして付け直しました。

CIMG7089.jpg



かっこいいですね!!!ガムテープがちょっと残念ですが、まあ良しとしましょう^0^

紐の目が細かいので、これならクワガタも爪が引っ掛かりにくくなる。。。はず!


今日もぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m


クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわ(^^)ノシ
別窓 | 手に入らざれば作らむ!制作記 | コメント:0
∧top | under∨

期待...!(^^)v

こんばんわ~。

うさぎを、「1羽、2羽」と数えるのは、昔五代目徳川綱吉の「生類憐みの令」の影響。

この令により動物を殺すことができず、食べ物に飢えていた人は、ウサギを鳥とごまかすため「羽」でよんでいたとかそんなはなしです確か^^;


では、本題!


2週間ほど前にセットしていたミンダナオヒラタのセット。。。 世田谷ヒラタが産まなかったので、代わりにミンダナオをセット。いつも地上を徘徊していて、「産まないな~」と思っていたら...しばらくたつと、

minndanao set


かじってますね~...!木屑が見えます。。。



これは期待ですね...! 


そして昨日、ケースの側面を見たら...

CIMG7082.jpg



なんと、産んでいるではありませぬか!! 

よかったです^^


うちの飼育温度ですと、やはり寒いみたいでみんな産まなかったので(多分温度と産卵させる時期が原因)。温室みたいなのは一応あるのですが、機能しているのかよくわかりません...

しかし昨日温度計ではかったら一応23~4℃になっていたのでだいじょうぶなようです。


とりあえずもうしばらく置いて、幼虫が1令後期くらいになったら割り出そうかと。


ケースも小さいんで、爆産はしないと思いますし。^^


最後に成虫の画像でも^^(うちにはメスしかいないので^^;)

minndanao.png(※http://mushibu.na.coocan.jp/Specimen/w/D_titanus_mindanaoensis.htmlより参照)

♂は↑のような個体になります。

個体差はいろいろあるのですが、見てくださいこのスタイル! スマトラとパラワンを併せ持ったような顎をしていますね!これがすごい気に入りました。本土ヒラタにも似ていて本土ヒラタも好きな自分としてははなまるつけたいくらいです!

顎がパラワンよりも短い分、体格でサイズを稼いでいるので、同サイズのパラワンよりははるかに強いかと...!(おそらく)


今日もぽちっとよろしくお願いします~^^


クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわ。
別窓 | ( ‐3‐)~☆未分類 | コメント:0
∧top | under∨

戦闘でーた その12

おはようございま~す^^ 久しぶりに戦闘でーたです

K 戦闘でーた12 マンディブラリス (画像協力:~クワガタの森~Pure Forest)

インドネシアのナラズモノ、マンディブラリスです!!

顎力: ★★★☆☆☆☆

サイズ:★★★★★★★

リーチ:★★★★★★★

体格 :★★★☆☆☆☆

敏捷性:★★★★★★☆

気性: ★★★★★★★

ランク:関脇レベル


パラメータはギラファ似の横に4角形のようになります。サイズ、気性はトップクラスですが、体格や装甲の硬さなどはやはりドルクスに軍配が上がってしまいますね。。。
枝の上での戦闘においてはかなり優位な立場につけるでしょう...!
別窓 | クワガタ相撲用「戦闘でーた」まとめ | コメント:2
∧top | under∨
| ~Attractive Wild~クワガタブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。