~Attractive Wild~クワガタブログ

テラリウムを中心にクワガタブリードしています。最近は小型種にハマりつつあります。飼育は初心者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ムシモンちゃん牧場

最近虫作業が充実していてとても良いです^^♪エンパラーの幼虫がとれたり、ウガンデンシスが羽化したり。。。

ところで、みなさん。この虫を忘れてはいないだろうか。。。?


IMG_20160213_110651.jpgIMG_20160213_110647.jpg



我がブログのアイドル。

ムシモンちゃんです!!


アイドルなんて発したのは今が初めてなのですが。。。笑


とにかく、ムシモンちゃんは好きな虫の一つです。


なぜムシモンちゃんが良いのか。。。?




・飼育しやすい

オオクワガタとはいいながら、マットにも産卵するので産卵セットはマットのみで十分。幼虫は菌糸、マットどちらでも育つ。そして、成虫は複数年生きることが出来る長寿虫!小さいので多頭飼育しても喧嘩し合って死傷させる恐れは亡い。

・低コストで飼える

ちょ~~~ちっちゃいので、プリンカップ1~2本替えしで余裕で育ちます。低コストで沢山飼育できます^^

・かわいい

なんといっても、この愛くるしさである。オオクワガタとはぶっそうな名前ではあるが、彼らは日本のコクワガタよりも遙かに小さく、最大でも3センチ超えれば十分と言うほど。小さくてころころ、ゼンマイ仕掛けのようにうごきだすその様は、子犬である笑



おわかり頂けただろうか。。。?

ムシモンちゃんは無敵であるのだ!!! テラリウム好きの自分としては、これほどテラリウムに向く虫もいない。

ミミ姫さんはムシモンちゃん興味ないとおっしゃりましたが、ぜひ、オオクワガタギネスブリーダーとして、ムシモンちゃんも飼育してもらいたい!!笑

というわけで、ブログでは一度しか記事に書かなかったが、家ではムシモンちゃんのブリードもしているのである。


できる限りムシモンちゃんの魅力を知ってもらいたいが、欠点もきちんと言っておきたい。




・種のバリエーションがない。

パプキンやニジイロのように色の色彩変異、オオクワガタやヘラクレスのように太さや形状のバリエーションに乏しい。なので、血統などを作ろうにも作れない。種自体にバリエーションは残念ながら感じられない>_<;

・幼虫は拒食症になることがある。


これは自分がムシモンオオクワガタを飼育し始めて、幼虫がまったくえさを食べなくなり死んでしまうのである。30頭爆産したときも、すべて拒食症になり全滅してしまったつらい過去も。。。>_<;
対策としては、菌糸で育てたほうがなりにくいと自分では思っています。菌糸のほうでは一度も拒食担ったことはありません。拒食症については、近縁のパラレリピペドゥスオオクワガタもなるので注意するように!




それでも、ムシモンちゃんはとても飼育しがいのある虫なので、是非飼育してみてください!


家でも産卵セットを組みましたよ! 使った親は、前回のムシモンの記事(一年前くらい)で産卵セットを組んでそこからとった子供です。なのでインブリードです。
IMG_20160225_170726.jpg

実は昨日自作したケースを早速使いました^^(自作飼育容器についてはこちら

マット産みなので、材は入れずにマット産卵のみで目指そうかと思います!

マットは、産卵の定番、「産卵一番」を使用。
IMG_20160225_170752.jpg

だいぶ時間がたっちゃってますが。。。^^;

これを加水して詰めます。
IMG_20160225_171139.jpg

そそ、親に肉叩き棒をもらったので、これをマットプレスに使ってます笑 ちなみに金属製なので使いやすい。マットもこびりつきにくいです。(ただ、少し軽い。アルミかな?)
IMG_20160222_223611.jpg


1.200ccほどまで詰め、そのうえにはわずかにふんわりと詰めずに入れました。
IMG_20160225_171630.jpg


あとはゼリーと♀ちゃんをいれてセット完了!
IMG_20160225_171732.jpg


さあ、沢山産んで欲しい!!!!!


ムシモンちゃんは沢山繁殖したいですね!

沢山繁殖させて、ムシモンちゃんの牧場を作りますよ~!笑

ムシモンちゃん繁殖プロジェクト、その名も、「ムシモンちゃん牧場」(適当)


ロゴも作りましたよ!笑
ムシモンちゃん牧場


これからムシモンちゃんブリードをおたのしみに!


あ、そうそう、雌は2匹いるので、もう一匹は前からずっとセットに組んでいて、最近になってから底にちらほら卵が見えてきました^^


IMG_20160225_172005.jpg

どんどん増やしていきますからね~!




でわでわ^^





クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ムシモンちゃん | コメント:0
∧top | under∨

100均素材で飼育ケースを自作!!

こんばんわ^^サウリーです

とある動画を見ていて、とても参考になる物がありましたので、紹介します!

「GOLIATHUS JAPAN」という方が出している動画で、クワカブというよりも、ハナムグリやブンブンに力を入れられているブリーダーです。おもにブンブンの飼育動画がほとんどです。

しかし、それだけではなく、僕ら学生に優しい、低コストな飼育方法を紹介しています。



その中で、「ローコストで代用容器を自作する」というものもありましたので、参考にさせて頂きました。


なので、詳しい紹介は動画を見てみてくださいね!ほんとに参考になります~!

動画はこちら(勝手に宣伝して済みません笑)→https://www.youtube.com/channel/UC2RXb--70vsPYGVnW1yNG0A?app=desktop


まぁ、動画を見た方が参考になりますが、こちらでも軽く紹介しますね。



まず、用意した物は

*100均タッパー(ダ●ソー製)* 
IMG_20160224_200014.jpg

パンケースは小ケース相当で、500円のタッパーは中ケース相当。ここで一般の飼育容器の価格と大幅に差を付けます。

今回購入した砂糖のケースはミニケースくらいの大きさでした。ミニケースでも300円くらいはします。

*不織布*
IMG_20160225_010530.jpg

コバエが入らないように、フィルターを作るときに使います。


*カッター*

タッパーのフタに通気穴加工を施す際に使います。

*両面テープ*

フィルターを貼る際に使います




それでは作っていこう!

タッパーのフタがわりかしきちんと閉まり、密封性があるのでコバエが進入しません。(ぶっちゃけコバエシャッターでも、クチキバエなどは入ってしまう)

しかし、このままでは、クワカブそのものも窒息死してしまうので、通気口を加工せねばなりませんね。

ということで、カッターで穴を開けます。
IMG_20160224_200601.jpg

このままだとコバエが出入りし放題なので、フィルターを貼ります。


フィルターは市販でも売っていますが、自作した方が低コストですむので、これも自作しちゃいます^^


不織布は、大学のオープンキャンパスとかで大量に貰えるエコバックとかを。(これ動画主よく気づいたよな)


不織布を四角い形に切り取り、周りに両面テープを付けてフィルターのできあがり!
IMG_20160224_205541.jpg
IMG_20160224_205528.jpg
IMG_20160224_203044.jpg

最後はこれをくっつけて完成!


手間もかからないし、かなりローコストで仕上がります。

個人的な感想としては、

・超ローコストで済む
・手間もかからない
・コバエ進入率がコバシャよりも好成績(笑)


安上がりの上に機能性も抜群なのはもう最高ですね。最高峰!

短所としては、
・そのまま積み重ねができない
・不透明

ケースの底面に足が付いていないので、そのまま積み重ねると下に積まれたケースは通気が効かずに酸欠になってしまい意味が無いので、間に割り箸などを置くことが良いそうです。

なお、酸欠防止のために使われるボトルコンテナもあるが、それもけちるためにワイヤーネットがお勧めだそうです!こっちの方がスペースは取らない!もちろん100均!


不透明なのは、まあ機能性が良いので許しましょ笑ぶっちゃけ見えないことはないのでね。


ちなみに、この自作ケースはクワガタの産卵セット用と、カブトムシ幼虫飼育ケースにしたいと考えてる。

ちなみに×2 動画ではこのパンケでパラワンの産卵セット組ませて沢山卵幼虫採っていましたね。。!ケースが100均だからってわけではないんです!
IMG_20160224_214622.jpg
あとついでだからフィルターも沢山作っちゃいました笑


皆さんも是非作ってみては如何でしょうか??コバシャなんて使えなくなっちゃいますよ!

でわでわ^^




クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
別窓 | 素材の宝庫!100円均一 | コメント:0
∧top | under∨

リッキー♀蛹化

こんにちは~。

最近とたんにあたたかくなったり、さむくなったり、こんなに激しい温度変化しては風邪をひく人が後を絶たないと思います。

というよりも、いまはインフルエンザがはやっているようですね。。。皆さんもお気を付けてください。






では、本題にはいりますよ!



レベンタドールリッキーの雌がようやく蛹化しました。

IMG_20160222_231839.jpg
IMG_20160222_231825.jpg
IMG_20160222_231906.jpg
わかるかな。。。?


やはり、温度が低かったのか、前蛹の期間が長かったです。寒いとなかなか動きにくいのでしょうね。うちは温度管理が少し緩いので仕方が無いことなのですが。。。^^;

とりあえず、この子が羽化したら、F4になるので血の入れ替えもしたいところですね。でも、レベンタドールは結構なレア産地だそうですので、結構お高いと思います。ですからほかの方に託すというのも手のひとつですね。というか他の人に託すと思います^^;


自分はやっぱりレア産地ではなくて、普通のサンタンデール産とかがやりたいです。まー、せ~じ~さんから頂いたリッキーがいるのですがね^^

やっぱり、レア産地はアウトブリードに困ること多いと思います(x_x;)なかなか手に入りづらい、その上高い。。。


とりあえず、はやく無事に羽化して欲しいですね~!



でわでわ^^ノシ



クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
別窓 | DHリッキー レベンタドール産 | コメント:0
∧top | under∨

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
別窓 | プロジェクトE
∧top | under∨

冬まっただ中のテラリウム。

冬は衰退の時期といいますか、か細く生きる時期といいますか、

みなさん、虫の息なんですね。。。(まあ虫なので)


はい、いわゆる冬眠モードに入っちゃってます笑

とくに国産ドルクスの動きはほとんど見られず、テラリウムは真冬ですノノノ

オオクワガタ夫婦のテラリウムでは、雄がこの洞からじっと動きを見せません。
IMG_20160205_152629.jpg
IMG_20160205_152641.jpg
IMG_20160205_152648.jpg

あ、そうそう、以前ここに住んでいた阿小谷オオクワガタ夫婦は、大学のクワガタ好きの友達に誕生日の日にプレゼントしてあげました^^


現在はKUWATAで購入した激安だった久留米80ミリオオクワガタ夫婦が住んでいるのです。なのでこの子は80ミリもある大柄なオオクワガタです。それもすっぽりと入ってしまうのでほんとにこのシェルターは重宝しています。



冬眠といえば本テラリウムでもコクワガタがずっとここから動きません。


IMG_20160205_153914.jpg
チョット見づらいですが、左側のシェルターに大型のコクワガタ夫婦が眠ってます。



テラリウムはほんとに静かなので、新しいえさを入れてみることに。。。!




すると。。。!!



IMG_20160205_153936.jpg
IMG_20160205_153835.jpg
IMG_20160205_153846.jpg

なんとえさを食べに何匹か顔を出してくれました!(^∀ ^)ノ

こんな寒い冬でもえさを食べに来るものなんですね。

ちなみにこのテラリウムの温度は15度チョット下回っている感じです。




ついでにボトルリウムのムシモンちゃんもみてみました。


IMG_20160205_232650.jpg
シェルターの中を見てみると
IMG_20160205_232700.jpg
♂が2匹うずくまっててかわいい笑

IMG_20160205_232401.jpg
1匹だけ取り出してみました^^;

意外と動きが速い。。。!


自分はばたばた動き回る夏のテラリウムよりも、落ち着きのある冬のテラリウムの方が好きですね笑 レイアウトとかぶっこわされないので^^;



でわでわ

クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
別窓 | 小さな森 テラリウム | コメント:0
∧top | under∨

レベンタドールリッキーの幼虫たちの様子

先日レベンタドールリッキーの♂ちゃんの羽化報告をさせていただきましたが,

今回はのこりの➁頭の様子見をしました。



まずはこちら。

リッキーの♀ですね
IMG_20160204_110052.jpg

このとおり、蛹室を作って蛹化の準備をしていました。最後に体重をはかったときは65gほどでした。そこまで大きいサイズにはならなさそうです^^;


お次はこちらっすね。

♂です。
IMG_20160204_110407.jpg
一番最初に羽化してきた雄より軽いですね。まあこの子も羽化したときは130mmジャストくらいでしょうか。あとは先代のように角が曲がらずに蛹化をしてくれると良いのですが。。。(^^;)

最初に羽化してきた子は人工蛹室が真っ平らだったので、明らかにこちら側のミスでした。人工蛹室を作る際は、か~~ならず傾斜を付けてください!!!

そうそう、その角曲がりちゃんは羽に色が付いてきました^^
IMG_20160204_125314.jpg


とりあえず羽化したら、2♂1♀ということで、1ペアはどなたかに譲って、残りの1っぴきは観賞用にしようかと思っています。ですから、この幼虫やってる♂ちゃんの角が曲がらないことを祈りますm(_ _)m

でわでわ~



クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
別窓 | DHリッキー レベンタドール産 | コメント:0
∧top | under∨

Keybohさんからの着弾ウガン羽化!

夏にKeybohさんから頂いたウガンデンシスが羽化いたしました。

こちらが羽化したばかりの状態
IMG_20160123_225522.jpg


ブルー系の血統ということで、時間がたつにつれて紺色にほんのりと緑が混じった綺麗な色に変化していきました。

複数画像のせときます^^
IMG_20160203_172030.jpg
IMG_20160203_172036.jpg
IMG_20160203_171958.jpg
IMG_20160203_172018.jpg

それにしてもとてもきれいです。


もう一匹はまだ蛹やっていますので、そちらも楽しみです(全部雄かも汗)

あ、F4なので羽化したら血の入れ替えもしたいなあ



ブルーやったら今度は赤いウガンデンシスも欲しいですね!


keybohさん、ありがとうございました!



クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


別窓 | ウガンデンシス | コメント:0
∧top | under∨

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
別窓 | プロジェクトY
∧top | under∨
| ~Attractive Wild~クワガタブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。