~Attractive Wild~クワガタブログ

テラリウムを中心にクワガタブリードしています。最近は小型種にハマりつつあります。飼育は初心者です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

グラントシロカブト 前蛹に。

こんにちは~。サウリーです。しばらくブログをさぼってしまいました(>_<)

最近、ブリードにまったく力が入りません(というか、もともとでしょうか)


飼育スペースが小さかったり、通販は基本やらせてくれないのでなかなか購入する機会がなかったり...(まあ、親の主導権の下で趣味をしているのでこればっかりは仕方がない...ないよね!??)

ですから最大限に飼育用品などはケチっています(ケチるもの違う笑)こうでもしないと進まない。
正直、「大きな個体をだすぞ!」というよりもうちはそもそも「累代」できるかどうかも怪しいのでね...これだと最近趣味友達と会話が弾みませんね。そもそもうちがこんなだから飼育、累代の経験が積まれないので、「にわか飼育人」状態になってきています。経験も積まずに君に何が言える?って話です。
><
生き物の飼育に関しては、それぞれの家主の主導権が顕著にあらわれるところですよね。例えば、親が生き物好きだと飼育に関してできることも多かったりします。のび太くんのお母さんのように動物だいっきらいな家だと虫けら一匹すら飼えない悲しい家もあります...このように生き物の飼育というものは、親がいいから、またはだめだからというだけであっけなく家の法律に定められてしまいがちです。(うちはまだ飼育できるだけまだましです笑)

まあ、嘆きはここまでにしてと...



では、本題入ります~。



以前紹介したグラントシロカブトの幼虫ですが...あれから一頭は落ちてしまいました(T_T)残りの一頭を1400ccでずっと育ててきました。
以前の記事はこちら→「グラントの雌雄判別とマット交換」


その残った一匹(おそらく♀)ですが、蛹室を作り前蛹になっていました。

IMG_20151125_114503.jpg



やはり蛹室はダイナステス特有の「横作り」ですね。というよりも、日本のトリポキシリスやヒメカブトのような縦に作るカブトムシの方が数は少ないですね。あれってどうしてこうも変わってくるのでしょうか。おもしろいですよね。

蛹期間はだいたいトリポキシリスとおなじく3週間くらいでしょうか?

羽化が楽しみです。

さて、♂がいないのでこの子は羽化したらどうしましょ(ホーリーでも作ろうか...なんちゃって笑


チーム~Attractive Wild~の会員も絶賛募集中!
AttractiveWild.png

テラリウムやクワガタ相撲に興味がある方はぜひ!!!ちなみに活動はとくにありません!笑



クワガタランキングへ
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

でわでわ~!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | グラントシロカブト | コメント:0
∧top | under∨
<<リュウキュウツヤハナムグリマット交換 | ~Attractive Wild~クワガタブログ | YOKOHAMA KUWATA♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| ~Attractive Wild~クワガタブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。